コロデアリー いまやりたいこと

介護施設から独立しました。仕事で得た知識や情報を紹介したり、時折日記にもなります。

「父親として」子育てをして思ったこと。

どうも、コロです。

 

息子と娘。二人の育児を夫婦でしてきて。

色々な経験をしてきました。

いっぱい戦って、なんだか夫婦っていうより戦友のような気持ちかもしれません。

 

f:id:ankolo1919:20190904223726p:plain

 

その中で、長男の子育てについて

父親としてちょっと思ったことがありました。

 

長男は障害があって、24時間看護が必要な状態です。

人工呼吸器が外れると命にかかわりますし、2時間ほどで体位もかえて吸引もするので、夜もしっかりは眠れません。

 

できるのかなと不安でしたけど

意外とできています。あまり介護って気はしていないんですよね。

やっていることは違っても、僕たちにとっては子育てなんですよね。

だからできるのだと思います。

 

実際、育児って大変ですよね。

どちらの育児も経験して、身に沁みました。お母さんは特に偉大ですよ。

 

特に障害児の育児はある意味負担は大きいです。

お父さん、もしくはほかの家族が見向きもしてくれない状況じゃ、きっとお母さんはつぶれてしまいます。

 

入院中はそういった家族の話を聞かせてもらう機会もあるのですが

いつもお母さん大丈夫かなって心配になります。

 

 

現状お母さんが中心なのはあると思いますが…

からしたら一緒に頑張ってきた思いがあります。

母親ができることは私もできます。

私も必死に頑張ってきました。

 

 

でもどうしても周りの目はどうしても母親中心になってしまいます。

 

入院になったときも、普段出会った時も

やっぱり話を聞かれるのは母親に。

大変やったねって言われるのも母親に。

夜寝れてる?、大丈夫って心配されるのも母親に。

 

 

私たちは一緒に頑張ってきたのに

何だかなかったことになっているような気がして

調子が悪いのは私だって知っている。どうしたらいいだろうって一緒に悩んで戦ってきたんだから。私の話も聞いてほしい。

 

 

褒めてほしいわけじゃないんです。

頑張ってるやんって自慢したいわけじゃないんです。

 

 

ただちょっと認めてほしいだけなんです。

 

分からない中

不安な中

頑張ってきたのはどちらかだけではないんです。

 

世の中にはほったらかしのお父さんもいるかもしれないけど

 

 

あなたがもし関わる機会があったら

 

ちょっとお父さんにも目を向けてあげてくださいね。

きっとちょっとのことでも、嬉しいはずです。

 

 

救われるはずです。

 

 

 

ブログ村に参加しました~

ブログランキング・にほんブログ村へ
~応援よろしくお願いします~