コロデアリー いまやりたいこと

介護施設から独立しました。仕事で得た知識や情報を紹介したり、時折日記にもなります。

「読者数が200人を超えていました」いつもありがとうございます。

 どうも、コロです。

f:id:ankolo1919:20190811232748j:plain

いままであまりブログのことを書く機会はなかったのですが、今日はあまり気にせず書いてみようかと思います。

 

文章の構成というんですかね、苦手なのであまり何も考えずに綴ってみようかと思います。なので今回は見出しも目次もなし。自分でもどんなものが出来上がるかわかりませんが、書き直しなしの一発勝負。

 

まずは皆様、このブログとお付き合いいただきまして本当にありがとうございます。

ここまで進んでいけるとは思ってもみませんでした。

 

本当に始めはね、だれも見に来てくれなくて、はてなブログの使い方もうまくわからなくて「四苦八苦」という言葉がぴったりな状況でした。

いまでも悩むことは変わりませんけれど、こうやって縁あって読者になってくださった皆様、私が読者として拝見させてもらっている皆様とのつながりができてきたことが励みになっているんだろうなと思います。

 

今までのブログと違って、今回のブログではね、私。

ツイッターとか、ブログとかやっていてもあまりコメントでの交流とかはなくて、ブログ自身も上手く書かなきゃとか、ちゃんと情報を伝えなきゃとか思いすぎていました。

だから今回こうやって自分の気持ちだけを記事にするのは初めてじゃないかな。

 

本当は日記みたいなブログでよかったんですよ。私の日常や好きなことを言って、それでやり取りして、みたいな感じのイメージで始めたんですよ。

 

まあ色々考えているうちに、自分の知っている情報はなんだろ、どんなことかけるかなって興味が広がっていって、今みたいな子供のことや介護のことなどを書いているブログになりました。

 

ちょっと自己紹介をするとプロフィールにも書いているんですけど、私の息子障害があるんです。生まれたときからの新生児仮死で、もうすぐ6歳になりますが、いわゆる全介助。自分での反応もないし、目も耳も聞こえません。反応もありませんし、笑顔や声も聞いたことがありません。

 

でも救いだったのが、ちゃんと息子のことを愛することができました。生まれる前に一度相談したことがあったんですよ。障害を持って生まれてきたらどうするって。その時はそんなに本気に考えていなかったけど、いざ突然本当に障害がやってきて。

 

自分でもびっくりしたんだけど、本当にかわいく思えて。きれいごとじゃなくてね、本当に大好きになれて…これは私たちにとっては幸せなことだったんだと思います。

 

今でこそこうやって振り返れるけど、そんな時に出会ったのがこうしたブログだったんです。心配で、不安で、本当にいっぱい調べまわりました。

成長してからも気になることがいっぱいで、パソコンにかじりついていたかもしれません。

ちょっとしたことだったかもしれません。でも本当にこういった情報に救われたんですよ。

皆に励ましてもらったこともありました。

たくさん力になりました。

 

だから私もそうなりたいなって思ったんです。

きっと今でも心配事がたくさんで、この世界に助けを求めに来ている人がいると思うんです。

私が知っている介護のことや息子のケアや手続きのことで、手助けができることがあればいいなと思ってこのブログをはじめました。

 

そうやって続けていたら読者の方も200人を超えていて。

感謝ですね、本当に感謝。

 

実際にブックマークになっているような記事を見ていても、私にはそんなに上手に書けないし、自信を無くすこともいっぱいあります。

心もおれそうなこともありますけどね、日々少しずつこうやって皆さんから何かしら力をもらえているんだなって思います。

 

そして私からも少しでもその力を渡すことができていたら、本当に幸せなことだなって思います。

 

これからもこのブログをよろしくお願いします。

本当にいつもありがとうございます。