コロデアリー いまやりたいこと

介護施設から独立しました。仕事で得た知識や情報を紹介したり、時折日記にもなります。

「歌の力」こんな時だからこそ、歌の力を活用しよう。

歌の力はすごい!!

って最近改めて実感しています。こんな時だからこそ、歌を楽しみましょう♪

 

どうも、コロです。

 

少し前の記事で、書いてみたいなと言っていましたが、ちょっとまとめてみました。

 

www.kolodairy.com

 

こんな時だからこそ、歌の力を活用しよう。実際に人気のカラオケ曲も聞いてみたよ。

f:id:ankolo1919:20200322034106j:plain

 

 昭和歌謡がじわじわブームなのでしょうか

・・・みたいですね。

このブログでも記事にしましたが、「東京大衆歌謡楽団」などすごい人気になっていますね。私は仕事がらもあり、このグループはもちろんいろんな歌に興味を持つようになりました。

何なのでしょうね、この落ち着くというか、懐かしいというか。

時間が経って、名曲と言われる歌ばかりだからかもしれませんが、とても素敵な気持ちで聞くことができています。

 

あの時代・・・歌がこれだけはやったのはやっぱりこれの影響なのかな!?

分かります??

 

私もその時代を生きてきたわけじゃないので、実際にはわかりませんけど

 

「カラオケ」

これが始まって、歌の普及が爆発的になったみたいですよ。

今でも進化を続けて人気のカラオケ。本当にこれはすごい文化ですね。

 

高齢者の方にはどんな曲が歌われているんだろう。

といっても全国的な調査でもなんでもなく、当事業所限定の調査。

カラオケの時間で実際に歌われた数を数えてみました。

 

f:id:ankolo1919:20200322034129j:plain

第5位は・・・ 「北国の春」 千昌夫

 

第4位は・・・ 「青い山脈」 藤山一郎

 

第3位は・・・ 「上を向いて歩こう」 坂本九

 

第2位は・・・ 「湯島の白梅」 小畑実

 

第1位は・・・ 「東京ラプソディ」 藤山一郎

 

何の参考になるかは分かりませんが、参考に😅

1位の東京ラプソディは東京大衆歌謡楽団のYou Tube でよく流れているので良かったら聞いてみてくださいね。

 

歌の力はすごいんだよ。こんな時だからこそ、歌を歌おう

高齢者の方は特にね。

歌を唄うに限ったことじゃないんだけど、声を出すということはとても大事なことなんです。

 

「のどを鍛える」とでも言うのでしょうか。

実際の筋肉もそうですし、能力や肺活量など様々なことがかかわってくるのですが、ここを使っている人は実際に肺炎とか風邪もひきにくいそうです。

女性が肺炎になりにくいのはこれも理由の一つなんですって😅

 

実際こういった身体の面だけでなく、心の面でもよい効果があります。

どうしても嫌いって人は別ですけどね。

①歌が流れると大体皆さん落ち着かれます。

認知症からの不穏や、ちょっとした興奮状態も落ち着かせてくれる。ちょっと嫉妬しちゃうくらいの万能薬です。

 

②とっても良い刺激になっているんです。

日常に刺激を得るっていうのはとっても大事。元気でいるためにも、認知症の予防にも脳に刺激を得ることがとっても大切。

 

いわゆるストレス解消とでもいいましょうか。

皆さんも経験あるのではないでしょうか。

 

その他こんなに良い効果が😲

よく言われているのを羅列すると

・メロディーに合わせて声を出すことによる脳の活性化

・唾液の分泌による、口腔内の環境改善

・のどを鍛えて、誤嚥やむせなどの防止

・嚥下機能の改善

・心肺機能を鍛えられる

うつ病にもよいそうです

・気分のリフレッシュ

・他者とのコミュニケーションにもなります

・記憶力の向上

などなど

 

そりゃあ日本人元気なわけだよ。カラオケすごい・・・

 

東京大衆歌謡楽団

最近、おすすめに出てくるというのもあるんだけど、何だか自然にこの動画をかけてしまっているんです。利用者のみんなも思い思いに口ずさんでいますわ。

 

コロナとかで大変な時期ですけども、これからも頑張ってもらいたいなと思う。

離れたこんなところにも、ファンの高齢者の方々がいますからね。

 

色々考えてみたんだけどさ

こうやって理由なんてなくたって、歌はいいもんですよね。

人前で歌えなくたって、機械がなくたって楽しむことができる。

皆と交流することもできる。歌を唄うと楽しくなる。

 

難しく考えなくたってさ、好きなことを楽しめばいい。

この仕事してたらそんなことに気づけました。

ありがとうございました。